歯科医院の行なう治療

歯科医

歯が悪くなると食べ物をしっかりと噛めず、食事をするとき困るようになります。しかし歯の機能は、それだけではありません。歯が抜けたり歯並びが歪んだりすると、正確な発音ができなくなることがあります。声そのものは声帯から発せられますが、意味のある音にするのは舌や歯や唇の働きです。言葉が聞き取りにくいと言われたり、よく聞き間違えられたり、すぐに噛んでしまったりするのは、歯のせいかもしれません、とりわけサ行やタ行の音は、歯並びが悪いと空気が漏れるため、聞き取りにくくなりがちです。このような場合は、歯のケアをすることで、きれいな音を出せるようになることがあります。思い当たる節があるなら、歯科医に相談してみてはいかがでしょうか。

声楽や外国語を学んでいる人は、正確な発声をすることが不可欠です。うまく音を出せないとき、歯列矯正は大きな手助けになるでしょう。それ以外の人にとっても、自分自身の魅力を演出する上で、きれいな発音は大切な要素のひとつです。不正確な発音を正せば、自信を持って会話できるようになり、人付き合いや面接にもプラスに働くでしょう。もちろん歯列を矯正することで、口元を美しく見せるという直接的な効果も期待できます。また噛み合わせが悪いと歯垢が溜まりやすく、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。歯並びの矯正は発音を正しくするだけでなく、虫歯を防いで歯の寿命を延ばすことにも繋がります。いろいろなメリットのある治療と言えるでしょう。