自宅で効果的なケアを

先生

近年、歯医者さんの診療科目に「審美歯科」の文字を目にするようになりました。これは、歯の美しさに着目したデンタルエステティックという考え方が元になっています。笑った時や会話の際に目にする口元は、その人の印象大きく変えるほど重要なパーツです。歯のケアをすることで好印象を目指すこともできます。具体的言うと、審美歯科では歯の色を綺麗にするホワイとニングやクリーニング、また歯垢除去も行われています。歯並びを綺麗にする歯列矯正も審美歯科として行っているクリニックもあります。また、単に歯列を矯正するだけでなく、見た目を重視してセラミックを利用する施術方法を採用しているクリニックなど様々です。患者の状態や希望に応じて、カウンセリングをしながら治療プランを作成します。

近年、美容エステ間隔で審美歯科を訪れる方は年々増加しています。クリニックによっては、美容サロンさながら高級感をそなえたところもあるほどです。また、ホワイトニングなどは、自宅でケアを行うホームホワイトニングも普及しており、多くの人の関心の高さがうかがえます。もちろん、審美歯科では、歯の美しさを追求すると同時に口腔内のケアも行います。たとえば、歯を綺麗にするクリーニングという方法は歯周病の予防にも効果が期待できることから、保険診療の対象にもなっています。また、歯垢除去は虫歯予防に効果があります。何より、定期的に歯医者さんに通うきっかけになるため、口腔内のトラブルにいち早く気づくことができるというメリットもあるのです。審美歯科を診療科目に掲げていないクリニックでも、クリーニングや歯垢除去は多くのクリニックで利用可能ですので、一度試してみるとよいでしょう。